葉見ず花見ず

麗しのマダムになるはずがはっかけババアになってしまいました。世間の進歩についていけないババアの世迷言。

防人の歌や片恋などなどさだ様祭り開催中

撮りだめておいた、さだまさし出演の番組をみている。徹子の部屋、サワコの朝、ミュージックステーション、生さだ。
好きなんですわ。さだまさし。


デビュー45年は炎上の歴史、「炎上歌手」だとSONGSでやっていた。


リアルタイムで炎上しているのをテレビや週刊誌で見たり聞いたりした若いころ。わたしはどうしてなんだかわからなかった。
なんで。「関白宣言」が女性蔑視という大人(あの当時)特に女には「最後まで歌をきいてないんだろう」「日本語わからないのかしら」「読解力なさすぎ」
「人の話は最後まで聞きましょう。人の歌は最後まで聞きましょう。それから言えよな」と思った。


「防人の歌」が戦争賛美になると騒いでるのも理解できなかった。


今の若い者はさださんの歌を聴いてどう思うのかしら。


SONGSで、炎上について話してきた理由を語っていました。

ちゃんと志を持って何かを伝えようとするんであれば、批判されることを恐れてはいけないと、僕は思っています。

これからも炎上、人の心にひっかかる歌を作り歌い続けて欲しい。



PPAP ~和風バージョン~ by さだまさし

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。