葉見ず花見ず

麗しのマダムになるはずがはっかけババアになってしまいました。世間の進歩についていけないババアの世迷言。

入眠剤で寝付いたのにいびきがうるさいと言われる日々

隣で寝ているツレアイに
「いびきがうるさい」と夜中に起こされることが続いている。
いびきって誰にでもあるものじゃないの?
音が大きい、小さいの差はあるけど。
4人部屋に入院していたときは、いびきと歯ぎしりと寝言が夜の音楽会だった。


いびきうるさい、うるさい、うるさい、とうるさい。


そんなにうるさいなら録音しようと思った。グーグルのプレイストアで検索をしたら
いびきを録音するアプリがあった。便利だわ、スマホ。
録音した結果、まあまあのいびき。


とりあえず、耳鼻科にいった。
問診票に書いた本日受診の症状「いびき」


診察室で
先生「いびきですか?」
わたし「はい、隣に寝ている夫に起こされます。うるさいと」
先生「今まで鼻の病気にかかったことありますか?鼻詰まりますか?鼻水でますか?鼻水の色は?咳は?くしゃみは?アレルギーは?花粉症は?高血圧?糖尿病?ほかの病気は?飲んでる薬は?」
の問いに答えたあと、鼻の穴診察。穴に金属系異物を突っ込まれるのは、上の穴も下の穴も苦手。


診察後レントゲン撮影。
ベットにうつぶせに寝かせられて、小さな板に顔をのせ、鼻をおしつけて3枚撮影。


レントゲンの結果を見ながら
「鼻の中キレイなんだけどね」と医師が言う。
「副鼻腔炎ではないんですか?」と問うわたし。
「違うねぇ。呼吸が止まってるって言われない?」
「それは言われたことありません。睡眠時無呼吸症候群ですか?」と答えて質問。
「あれになりやすいのは、首が短くて太っている人が多いです。でもあなたは首は長いし肥満体型でもないから違うと思う」


はっかけババアはやせ衰えて首はひょろ長い。


「鼻の通りをよくする飲み薬と点鼻薬を3週間分出しますからそれで様子みてください。次、受診するときはスマホで、そんなアプリあるんでねぇ、録音したのを聞かせてください」
診察が終わった。
いびきはとりあえず鼻が原因ではなかったらしい。
3週間薬飲んで、良くならなかったらまた受診しよう。感じの良い先生だったから。


ツレアイに耳鼻科での診察内容を伝えると
「鼻じゃないなら、薬!入眠剤!薬でいびきかくんだよ。もう良くなってるんだから精神科の薬は飲むな」
寝る前の薬を止められた。
ツレアイの言うことを聞かないと…


抱っこして眠るコジ

この子のいびきなら可愛い。





何言ってんだか!良くなったように見えるのは薬でコントロールしているからなんだよ。
うつ病じゃなくて躁うつ病(双極性障害)なの!イライラするわ。
気分安定薬と入眠剤を飲まないと眠りが浅い。今朝は早朝覚醒と頭痛と体調がすこぶる悪い。
落ち込むより怒ってるから、そろそろ躁になる予感。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。